プロフィール

ヨシトミ製作所

Author:ヨシトミ製作所
本業の片手間に、趣味の範囲でやっているコスプレアイテム・撮影用武器小物のオーダーメイドショップ ヨシトミ製作所のブログです。
武器・小物などなど、コスプレに関する事なら何でもご相談ください。
製作に関するお問い合わせやご相談など、お気軽にどんどんコメントください。

カテゴリー

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア




ヨシトミ製作所の正規HP ※現在作成中のため未稼働
山口県を拠点とするモデラー集団
”YMO”のHP


模型誌のライターもされてらっしゃる”をたるさん”のHP ブログもございます。


九州山口モデラーズミーティング


「空の日」でおなじみMFUのHP


CP戦士ぶちエージャー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヨシトミ製作所ブログ QRコード

QR

ブログ内検索

FC2カウンター



(c) ヨシトミ製作所
design by Echizen
photo by mizutama




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度ありがとうございますヨシトミ製作所です。

東北地方の被災地から遠く離れた地に住む私ですが、今回の大惨事には大変心が痛みます。
人ごとではありませんね、これはもう国家の一大事です。

寄付金以外にも何か力になりたい衝動に駆られながらも、個人が駆けつけたところでどうすることもできず遠い地からただテレビ等の情報を食い入るように見てるだけの歯がゆい日々です。

いろいろな惨事が一気に起こって、被災者の方はもちろんあらゆる現場で作業にあたっていらっしゃる方々は本当にパニックになりながらも決死の覚悟でがんばってらっしゃると思います。

そんな修羅場を横目に、今世の中が不安になっているのはとてもよくわかりますが、暖かい部屋で日常生活ができている人達がなぜ生活用品などの過剰な買い占め・買いだめが必要なのでしょう。本当に醜い姿だなと思います。
外国メディアでは、「日本の秩序は素晴らしい」などとよく報道されていますが、お金こそ払ってはいますが略奪と何ら変わりないような気がして恥ずかしいですね。
私は名言だとか格言というものはただのきれい事であまり好きじゃないですが、
一人はみんなのためにみんなは一人のためにという言葉は正にその通りだと思います。

どうか誰かを責めたり、文句を言ったりせず
懸命にがんばっている人達を応援しましょう。
そして早く東北のレイヤー様たちに笑顔が戻ってくるまで復興して欲しいです。 
伊達政宗の地ですからね きっと大丈夫です!



さて、こんな時期に作品紹介をするのはどうかなと思いましたが
塞ぎ込んでばかりでも世の中が暗くなるばかりですので
ここは一つ萌の力で世の中を盛り上げて欲しいという思いを込めて作品紹介をさせて戴きます!

シリーズ最新作 遙かなる時空の中で5 より、小松帯刀の薙刀のご紹介です。

遙かなる時空の中で5 小松帯刀の薙刀
遙か5のキャラで試験的に何か作ってみようと思って選んだのがコレです。
細かい設定資料がないのでデザインは手探り状態で公式等のイラスト画を参考に、あとはカンで作っています。

3分割式
刃/柄/柄 の、3分割式です。
刃はネジ式、柄同士は差し込み式です。
この薙刀のようにエンド部や柄自体に模様などの方向性がある場合はネジ式にすると方向が一致しない可能性があるので極力差し込み式で作ります

刃部
これは薙刀というよりも正確には「太刀」ですね。
刃はうっすらと浅葱色を配合したメタリックをベースに反射の強いファインメタで刃紋を入れています。
そのため入射角度で青っぽく反射します。
刃に着色するのは一歩間違えると一気にオモチャになってしまうので調色が非常に難しいです。

柄
柄と鍔の周辺
柄の両端は一段太くなります。
一体感を出すために、物理的に何かを貼り付けて太くするのではなく、ポリ樹脂を使った技法で柄自体を太くしているのでトータルバランスを損なう事無く程よいボリューム感を出しています。
白い部分はただの白ではなく実は3コートパール塗装を施してあります。毎度の事ながら無駄に材料と労力を使ってしまいました。 ただの白だと色が立ちすぎてオモチャっぽく見えるからです。

柄の浅葱色は随分悩みました。 写真は蛍光灯下なのでかなり青く見えますがもう少し薄緑がかっています。
どの作品もそうですが、資料となるイラスト画やモニター画面の色と塗装は色の性質が全く違うので、どの辺の色に照準を合わせるかが非常に重要になってきます。

エンド部
エンド部
資料等を見るともっと薄い感じですが、エンド部はどうしても地面に着く機会も多いでしょうから薄すぎると強度的に問題があり破損する恐れがあるので若干厚めに補強して作っています。
何でも設定通りに作ればいいというものじゃありません。ここは現実でからね。

実はオーナー様から柄の色に対して、設定の緑っぽい柄に比べ少々青すぎるのでは?というご心配を戴きました。確かに実際のゲームでのキャラや設定からしたら少し青いと思います。
しかし緑というのは実は非常に扱いの難しい色で、使い方を誤ると非常に安っぽくなってしまいます
特にこのように両端が白く、間に挟まれたところが薄い緑 薄い色に薄い色を挟むと、とたんにメルヘンチックなオモチャになってしまいます。
そこで可能な限り白と相性の良い青に少し近づけて、安っぽくならないギリギリのラインの浅葱色で塗装しました。
遙かシリーズの武器にはよくこのような色の組み合わせが結構頻繁にあります。

当方は設定をそこまで重視しておりませんし、つじつまが合わない箇所や立体的にするとかっこ悪いと判断した箇所はは容赦なく変更します。
あくまで現実の人間が持ったときのトータルバランスの美しさにこだわって製作しておりますので、ご依頼をご検討戴く際にはその辺にご注意戴いた方が良いかもしれませんね。

全体
斜めから全体
鍔は刃に対して角が直線的になるように作っています。公式イラストを見るとこう見えたので。
なかなか面白いデザインですね。
太刀の形状は随分悩みました。 
スリムな形状を保ちつつ迫力を出したかったので、巻き込みを強めにしてみました。
巻き込みを強めにするとにより、このように角度を寝かせて撮影すると尖端がボンと飛び出て見えて迫力が増します。
もちろんやり過ぎには注意です。

全体
全体
こちらは元々試作品として製作した物なので、少し刃を長めに設定しています。
通常オーダー製作の場合寸法はオーナー様の体型に合わせてその都度設計し直すのでご安心ください。

イメージ画
イメージ画
遙か5につきましては今後も試作品を製作する予定です(どのキャラにするかは決めていません)


さて、冒頭でもありますようにこの度の大震災につきまして
早く被災者の方々が日常の生活を取り戻して戴き、笑顔でコスプレができるまでに復興してほしいという思いで
近々手持ちのストック品を個人的にチャリティーオークションとして出品しようと思います。
もちろん大した金額にはなりませんが、残念ながら私の懐事情はそんな余裕がないので、そうすることでしか捻出することができません。お金持ちならもっとドンとするんですけどね。スミマセン。
その際には皆様よろしくお願い致します。

さあ がんばって日本を立て直しましょう

スポンサーサイト
東北・関東地方、とても大変なことになっています。

当方のオーナー様は東北地方・関東地方の方が非常に多いので、とにかくとてもに心配です。
何もできない自分が歯がゆいです。

余震・津波等もまだまだ予断を許さない状況ですので、
どうか皆様落ち着いて身の安全を一番に行動してください。

とにかくライフラインだけでも早急に復旧することを願うばかりです。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。